スポンサーサイト

楽天銀行からの融資実行で工務店との金消し手続き。

昨日は楽天銀行からの融資実行日でした。楽天銀行からの書類不備の連絡もなく表示登記も前日までに完了したので無事に昨日融資が実行されたんですよね。特に楽天銀行からの振り込んだとの連絡は無かったのですけど予定通り10時頃には私の通帳へ入金が有りました。先日、司法書士さんとの確認では建物の保存登記と抵当権の設定が終わりれば楽天銀行へ報告して融資が実行されますと言われていたので無事に手続きが終わったのだなと...

楽天銀行指定の司法書士と書類作成。

楽天銀行のフラット35では融資実行に伴い抵当権の設定に指定の司法書士を使うのですよね。その司法書士から融資実行者の近くの司法書士へ依頼が行き抵当権設定の司法書士が書類を作成して融資実行者の元へやって来るわけです。という事で私の所へも司法書士さんがやって来た訳なんですよね。この司法書士さんは土地の繋ぎ融資の時の方と同じだったので顔が知れていて楽に話を進めることが出来ましたよ。今回は抵当権の設定と一緒...

楽天銀行での融資実行の契約書類発送。

今、楽天銀行へ住宅ローン融資の契約実行の書類を発送して来ました。楽天銀行との契約の同意書、団信の振替用紙、住宅ローンの契約書、土地の繋ぎ融資の相殺契約書、印鑑証明、住民票を記入して実印を全て押して郵送した訳です。その他に住宅ローンの契約書には収入印紙2万円、繋ぎ融資の利息返還の同意書に収入印紙200円の用意が要りましたかね。以外にこう言った事にお金が掛かるんですよね。融資の実行予定日は来週の1月28...

楽天銀行での融資実行の書類発送。

新居引き渡しが年末になった為に銀行も休みに入り住宅ローン融資の実行に間に合わなかった為に年明けから準備に入りました。銀行だけではなく建物の認定書類もギリギリになってしまったのも間に合わなくなった要因なんですよね。年末の引き渡し日に工務店から適合証明書(金融機関提出用)原本と長期優良住宅認定書が貰えたので残りは建物の決定金額がが決まり次第手続きに移る事を工務店の営業の方と決めたんですよね。年末に建物...

楽天銀行のフラット35で新築住宅

6月のフラット35の金利が上がりました。フラット35は最終支払い決定月の金利が採用されるため現在の金利が私たちの支払い金利にはなりません。フラット35の金利は長期国債の金利に動向している為に長期国債の金利動向にも注視していかなければいけません。一時、長期金利が半年ぶりに5%を越えました。少しずつ上がって来ているのは覚悟していたのですが、かなりビックリして焦りました。ここの記事を読んで少し様子を見よう...

楽天銀行のフラット35でつなぎ融資

昨日、つなぎ融資の契約書類が来ました。現在のつなぎ融資の利息は2.76%です。利息の計算方法は、借入金 × 2.76% ÷ 365 × 融資期間 = 支払い利息融資の実行回数は3回まで可能です。事務手数料は初回ののみです。楽天銀行のつなぎ融資は二種類の期間選択しか有りません。6ヶ月と12ヶ月です。事務手数料は108,000円です。もし、6ヶ月を選択してフラット35の融資の時期が6ヶ月を越えてしまうと新たに事務手数料を108,000円を支...

楽天銀行のフラット35で新築住宅

今、我が家は新築住宅を建てる準備中です。貯蓄は、ほとんど無いのでフルローンに近いんですけど😅金利と事務手数料で楽天銀行のフラット35を選択して5/10に書類発送。先週、楽天銀行のフラット35の審査に通って機構の審査にも通って仮承認おりました😊👍😊結果を待ってる間は、通らなかったらどおしようと、そればかり考えてました😣つなぎ融資で土地の決済は6/11(木)にします✨まだまだ忙しいです。次回は、なぜ楽天銀行にした...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。