スポンサーサイト

市役所の家屋調査が来ました。

昨日の午前中に市役所の方が二人固定資産税と都市計画税の元になる家屋の評価を決める調査に来ましたよ。この家屋調査は家の広さや家に使っている部材等を確認するんですよね。例えば床はフローリングで無垢なのか張り合わせのフローリングなのかを確認するんですよね。そうやって家の使われている部材やキッチン、浴槽などの装備品を見て国が決めている計算式に当てはめて家の評価額を決定していくんですよね。この計算式は全国共...

固定資産税と都市計画税。

2016年の固定資産税と都市計画税の納税納付書が来ました。固定資産税と都市計画税は、毎年1月1日現在で市町村の固定資産課税台帳(土地補充課税台帳、家屋補充課税台帳など)または登記記録などに所有者として登録されている人(個人、法人を問いません)に対して課税されます。住宅を購入したときなど不動産取引にあたっては、固定資産税や都市計画税の年額を引き渡し日を境として日割りで精算し、売主と買主の負担割合を定め...

土地の不動産取得税の徴収猶予申告に行って来ました。

昨日、県税事務所へ土地の不動産取得税の徴収猶予の申告申請に行って来ましたよ。お陰で昨日は寝不足でしたけどね。徴収猶予をしてもらうには納税期間までに申告をする必要が有るのんですよね。私に来ていた納税書は1月4日の納税期限でしたので全然余裕は有りましたけどね。ここで私が県の税事務所へ持参したものを紹介します。①土地の売買契約書②建物の建築請負契約書③土地の登記簿④土地の不動産取得税の納税通知書⑤印鑑(認め印...

土地の不動産取得税の軽減対策。

5月に購入した土地に対する不動産取得税が遂に来ましたよ。不動産取得税とは、不動産を取得した人に、「その不動産の所在する都道府県」が課す税金(道府県税)で市町村が毎年課税する固定資産税と違って、不動産を取得した時に一度だけ納めるんですよね。いわゆる流通税の一種であり、不動産の移転という事実に着目して課されるものだそうです。土地に対しては居住用の建物を建築する目的である宅地の場合は 「土地の固定資産税...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。